最強のQRコード読み取りアプリ QRコードクルクル

Android

みなさんこんにちは、FascodeNetworkのブログスケジュール管理などを行っているナオコです。
今回はスマホでQRコードを読み込むときに使うQRコードリーダーアプリの中で個人的に一番使いやすいと思ったアプリをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今回検証に使うスマホ

今回の検証などに使うスマートフォンは以前レビューした中華スマホ、OPPO Reno 3Aを使用します。

バッテリー性能が良くて安いスマホなのでおすすめですよ~

https://blog.fascode.net/2022/01/27/oppo-reno3-a/

上記のスマートフォンにアプリをインストールして検証していきます。

紹介するはどんなアプリ?


今回紹介するアプリはアララ株式会社が開発しているスマートフォン向けのQRコードリーダーアプリでデンソウが開発した規格である様々なQRコードを読み取ることができます。Wifi接続用QRコードやウェブサイトqrコードなどの読み取りを比較的早く行ったり、WebサイトのQRコードは確認なしで瞬時にWebサイトを表示することができます。

QRコードクルクルを実際にインストールして見る

パソコンからインストールする方法もありますが今回はスマホ本体のみを使ってインストールする方法をご紹介します。

QRQR - QR Code® Reader - Apps on Google Play
Free fast QR Code® Reader with technologies of DENSO WAVE INC.

スマホでインストールする

上記のURLページに飛ぶとプレイストアが自動的に開きます。自動で開かれた画面にはインストールボタンがあるのでそちらをタップします。

(スクリーンショットは別なスマートフォンアプリをレビューしたときのものなのでアプリ名やアイコンは違います。)

通信速度にもよりますが数秒から数分程度でインストールできると思います。

(スクリーンショットは別なスマートフォンアプリをレビューしたときのものなのでアプリ名やアイコンは違います。)

インストールができたら【開く】というボタンをタップしてアプリを立ち上げます。

(スクリーンショットは別なスマートフォンアプリをレビューしたときのものなのでアプリ名やアイコンは違います。)

QRコードクルクルを実際に使って見る

無事インストールできたので実際にQRコードを読み込んで使用してみたいと思います。
今回読み取るのはFascodeNetworkの公式サイト https://fascoder.net です。

まずはインストールしたQRコードクルクルアプリを起動して

QRコードを読み取る瞬間はスクリーンショット取れないほど早いです。

次にQRコードを作ってみたいと思います。

今回はURLのQRコードを作りたいのでURLを選択してhttps://fascode.netを入力しQRコードを作成をタップします

すると瞬時に生成され表示されます。QRコードの作成もこのアプリ単体でできるのは良いですね

先ほどQRコード読み取りの際に確認なしにWebサイトが表示されましたが確認アリにしたい場合はメニューからQRコード読み取り設定で変更することができます。

QRコードクルクルを使用するメリットやデメリットまとめ

QRコードクルクルを1年以上使って感じたメリットやデメリットをまとめたいと思います。

メリット

  • 比較的早いスピードでQRコードの読み取りを行うことができる
  • 広告が表示されない
  • QRコード生成機能も付いている

デメリット

  • 特になし

QRコードを読み取ることに特化しており広告も表示されないためとても使いやすいアプリだと思います。また、QRコード読み取り機能だけじゃなくQRコード生成機能もあるためQRに関することならこのアプリを入れておけば事足ります!

QRコードの読み取りアプリを探している方がいたらぜひおすすめしたいアプリです!

最後に

今回はQRコードを読み取るアプリQRコードクルクルを紹介しました。

本当は数日前に投稿するつもりだったのですが酒にハマってしまいブログの存在をすっぱり忘れていました。

次は忘れないようにするので今後も是非みていただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました