Feeltek Jet Glass 6-in-1 USB-C Hub 1ヶ月半使用レビュー

サンセットのガバガバレビュー

プレゼント企画って当たるもんなんですね。サンセットです。

突然ですが皆様はFeeltekというメーカーはご存知でしょうか?

最近日本に進出してきた台湾発のガジェット関連のメーカーさんですね。

今回はFeeltekさんのTwitterプレゼント企画で頂いた「Feeltek Jet Glass 6-in-1 USB-C Hub」を1ヶ月半ほど使用したのでそのレビューです


スポンサーリンク

開封

外箱はこんな感じ。

背面はこんな感じ。

パッケージは最近流行り?の窓から本体が覗くタイプですね。

もう既にかっこいいですね。

パッケージを眺めるのはこれくらいにしてそろそろ開封していきましょうか。

中身を出すとこんな感じ。

特に付属品とかはなく、本体がどっしりと構えていました。

次は本体を見ていきましょうか。

外観

それでは本体の外観を見ていきましょうか。

こんな感じです。見て感じてください。

黒でガラス素材なので高級感が半端ないです。

ポートも必要分揃っていてとても使いやすそうです。

内訳としてはHDMI x1,SD x1,microSD x1,USB x1,イヤホンジャック x1,USB Type-C(給電用) x1になっています。

それでは実際に使っている写真も見ていきましょうか。

使ってみた

それでは実際に使っているときの写真をどうぞ

まずはIdeaPad Duet Chromebookで使っている写真から。

サイズが合わず、机直置きか手で持っての使用でしか使えませんが、ハブとしては全く問題なく使えました。

もう一つ学校で使っているノートPCで使った写真をどうぞ。

USB-PDでの充電をしながら画面を出力し、USBを使用しながらSDカードを使うというマルチな使い方ができます。

次は実際に使ってみた感想を書いていきます。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想としては普通に使えてかっこいいハブって感じですね。

必要な機能も揃っていて普通にいいハブだなと思いました。

一つ問題点を挙げると熱がこもりやすいのが問題ですね。

それ以外は本当にいいハブですね

まとめ

さてここまで「Feeltek Jet Glass 6-in-1 USB-C Hub」を見てきましたがいかがだったでしょうか。

かっこいいデザインで普通に有能なハブでとてもおすすめできる製品だなと私は思いました。

熱を持ちやすいので長時間使用するとやけど等の危険がありますが、USBハブ全般こんな感じですのでまあそんなもんかと思って使っていこうと思います。

FeeltekさんのTwitterアカウントを貼っておきますので気になる方は調べてみてください。

それでは今回はこんなところで。

ではまた次回~

コメント

タイトルとURLをコピーしました