Gnomeでデスクトップにアイコンを表示する

ブログ

こんにちは、山田ハヤオです。

Gnomeデスクトップ環境にはデスクトップにアイコンを表示する機能がありません。

Gnome Shellの拡張機能を使えばこの機能を復活させられるのですが、だいたいの拡張機能は古くなっており、最新のGnomeでは動かなくなっています。

また、日本語での情報もかなり古いものが多くて苦労しました。

そこで今回はGnome 3.38やGnome 40で使える最新の拡張機能を紹介します。

スポンサーリンク

動作させた環境

今回はVirtualBox上にインストールされた純粋なArch LinuxとGnome 40を使います。

Alter LinuxやManjaroではないですが、ほとんど同じで使えると思います。

Arch Linuxには既に最低限のGnomeとyayがインストールされている前提で話そうと思います。

Gnomeのバージョンさえ注意すればFedoraやCentOS、Debian、Ubuntu、ZorinOSでも同じように使えます。

バージョンさえ注意すればコンパイル等の作業もいらずパッケージの追加もいらず、ディストリビューションに関係なく使えるのはGnome拡張機能の魅力の1つだと思います。

(Gnome 3.36、3.38、40で拡張機能の互換性はないので注意してください)

下準備

まずはGnome拡張機能を使える環境を構築します。

既にできてるよっていう人は読み飛ばして大丈夫です。

Gnomeをインストール

まずはGnomeデスクトップ環境をインストールします。ディスプレイマネージャはお好みで。ターミナルで次のコマンドを実行してください。

# Arch Linux, Alter Linux, Manjaroの人
yay -S gnome-shell gnome-session nautilus

# それ以外の人は各自でインストール

Gnome拡張機能のためのパッケージ

これが無いと拡張機能をインストールできません。

# Arch Linux, Alter Linux, Manjaroの人
yay -S chrome-gnome-shell

# Ubuntu, Debian, Zorin OS
sudo apt-get install chrome-gnome-shell

# Fedora
# dnf install chrome-gnome-shell

ブラウザ拡張機能をインストールする

今回はChromeを使います。

こちらの拡張機能をGoogle Chrome/Chromiumにインストールしてください。

現在の状態

こんな感じでガチで純粋なGnomeです。ブラウザだけ拡張機能を入れています。

拡張機能をインストールする

Arch Linux, Alter Linux, Manjaroの人

ターミナルで次のコマンドを実行してください。

yay -S gnome-shell-extension-desktop-icons-ng

それ以外の人

Desktop Icon NG (DING)をインストールします。

上のサイトにアクセスしてください。

右上のスイッチをオンにしてください。

インストールをクリックします。

再起動をすればアイコンが表示されるようになります。

設定をする

デスクトップを右クリックして設定を開きます。

個人的にはアイコンのサイズは標準では大きいので、1段階小さくしています。

現状ではデスクトップにアイコンを表示する拡張機能はこれが一番です。

最後に

このDesktop Icon NGの日本語化はハヤオが行いました

公式サイトはこちらです。

それでは、また今度。

コメント

タイトルとURLをコピーしました