JBLの新エントリー「JBL Wave 100TWS」レビュー

ブログ

こんにちは。Lunaeです。もう9月の終わりに差し掛かっていますが、まだまだ暑いですね。夜、ベッドでアニメを観ていても少し汗ばんでくるほどです( ´∀` )

そういえば、今ルパン三世Part5を観ています。アミがかわいい~~。おすすめです。

さて、前置きはここまでにして…
今回レビューするのは、JBLの新エントリーライン「WAVE」シリーズのTWS、「JBL Wave 100TWS」です。実売価格は約5000円でTWS完全ワイヤレスイヤホンの中では安価帯に入りますが、なかなかいい感じです。

 

※今回レビューするJBL Wave 100TWSは「500人のWAVEアンバサダーキャンペーン」にて提供されたものです。

スポンサーリンク

外観

「蓋が無い」というのが特徴的です。プレスリリースによれば「フタを開けるというワンアクションの手間を減らし、イヤホン本体の取り出しやすさを実現しました。」とのこと。

サッと取り出せるのがかなり便利です。磁石が良い感じについているので、思い切り振り回さない限り落ちる事は無さそうです。(常識的な使い方をしていれば大丈夫です)

全体的にマットなデザインで、傷にも強いです。無駄の無いシンプルなデザインで好きです。

正面にJBLのロゴ、裏にはUSB-Cポート、上部にインジゲータランプ、底面には各種表示(技適等)があります。

音質・接続

対応コーデックはSBCとAACです。より高音質なaptXやLDACには非対応ですが、カジュアルに使う分には何ら問題無いです。

朝の電車の中で使ってみましたが、途切れる事もなく快適に使用することが出来ました。

音響マニアでは無いので詳しいレビューは他所に任せるとして、すっきりとした感じのドンシャリです。聴いていて心地いい音だと思います。私はイコライザーで低音をやや上げて使っていますが(;’∀’)

良いところ

コスパ◎

約5000円で購入できるTWSとしてはなかなか良い選択だと思います。

USB-Cで充電できる

安価なイヤホンだと未だにmicroUSBを採用してたりするんですよね。今時microUSBなんて流行らないのに。

ボタンがやわらかい

グイグイ押さなくても操作できるのは良いです。ボタンが固いと、操作する際にイヤホンがズレてしまいますからね。

良くないところ

遮音性は高くない

私はヤマハのTW-E3B(レビュー機と同価格帯)も持っているのですが、それと比べると遮音性が低いです。電車の音が結構入ってくる…

バッテリー持ちがイマイチ?

ケースですが、週に1.5回くらいは充電してる気がします。ケーブルを挿すだけなので大した問題ではないですが。

総評

コストパフォーマンスに優れた入門機

安価ながら、しっかりとした音質・性能を持った良い製品だと思います。

色も4色(ブラック、アイボリー、パープル、ブルー)から選べますから、自分の好きな色が見つかる事と思います。

過去にヤマハのTW-E3Bもレビューしていますので、宜しければご覧くださいm(_ _)m

それでは良いオーディオライフを。
さようなら~(@^^)/~~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました