Alter Linux 20210920のリリース

AlterLinux

こんにちは、山田ハヤオです。Alter Linux 20210920のリリースです。

前回の記事でAlterISO 4.0を発表しましたが今回のリリースはまだAlterISO 3.1でのビルドです。

AlterISO 4.0の開発は着実に進んでいるのでもうしばらくお待ちください。

スポンサーリンク

20210920の主な変更点

Alter Linux 20210819ではたくさんのバグがあったので、それをまず修正しました。ごめんなさい。

前回で急遽キャンセルしたGnome版も今回で正式リリースです。

20210819でリリース予定だったGnome版はインストール後に起動不可能になるというバグがあったので急遽延期しました。

他にはライブ環境でのディスクスペースを256MBから1GBに拡張しました。

今回の更新は20210819からの変更点は比較的小さいです。

AlterISO 3.1の機能追加は極力これ以上行わず、AlterISO 4.0の開発にシフトしていく予定です。

Gnomeエディションのリリースについて

かなり長い開発期間を経てついに今回で正式にリリースされます。

Gnome 3.36から開発が始まったAlter Linux Gnomeですが、正式リリースするまでにはGnome 40にまでなってしまいました。

Arc MenuとDock to Panel、Desktop Icon NGによるカスタマイズが成されています。

GnomeらしくディスプレイマネージャにGDMを採用しています。

Gitのソースコードによると2021年5月21日に開発が始まったようです。

20210920のGnomeのスクリーンショットです。

その他の変更点

Gnome

  • GDMがインストール後に起動しないバグを修正
  • インストーラのテーマをMateria Darkに変更
  • AURパッケージの強制インストールを解除
  • パネルのCalamaresショートカットを削除
  • geditの設定を追加
  • 起動時のオーバービュー表示を無効化
  • 古いdconfを削除

Xfce-Pro

  • ウィンドウのスナップを追加

全てのGUIチャンネル

  • GUIのディスク管理ツールをshare-extraから削除

全体

  • systemctl enableが実行されないバグを修正
  • debugモジュールを追加
  • [dvzrv]リポジトリを無効化
  • nvidiaモジュールを追加

ビルドスクリプト

  • alteriso-infoファイルが生成されないバグを修正
  • ライブ環境のディスクサイズを変更可能にした
  • --cowspaceを追加
  • mkinitcpio-archisoを最新に更新
  • --configが失敗した場合にスクリプトを異常終了
  • 空のover_isofsディレクトリのエラーを修正
  • --dependを追加
  • 大文字のtrue falseをサポート
  • fullbuild.shmakeでビルド後にクリーンアップをしない
  • build.shの内部変数の定義を書き直した

最後に

Alter Linux正式リリースをした際に公開したPVを制作する際に使用したコンセプトをまとめた動画を公開しました。

最新のAlter Linuxは公式サイトからダウンロードできます。

旧バージョン、開発バージョンはハヤオの個人サイトからダウンロードできます。

これからもAlter Linuxをよろしくおねがいします。

コメント

  1. 櫻田浩生 より:

    このVer 新規インストール後アップデートや追加ソフトインストールすると「内部の競合を確認しています」で止まって先に進めません。
    ちなみに仮想環境にインストールしています。

    • 処理に時間がかかっている可能性が高いです。(仮想環境なら特に遅くなるので)
      明確にエラーが出てない場合は気長になってみてください。
      どうしてもだめならyay -Sccでキャッシュを削除してみてください。

タイトルとURLをコピーしました