【時給2000円達成】Ubereatsを始めてみたらめちゃくちゃ儲かった話

ブログ

こんにちはときえのきです。
いきなり余談ですがワクチンやばかったです。インフルエンザと同じ感覚で一日を過ごしました。

そしてここからが本題ですが、今回はUbereatsを試しに初めて見たらめちゃめちゃ儲かって嬉しかったって話です~

ちなみに私は雇用タイプのバイトも入っていて、そちらは時給930円です。

スポンサーリンク

とりあえず数字を見よう

はい。私の感想なんかより数字を見た方が客観的にUbereatsの素晴らしさを理解できるということは私もわかりきっています。某ひろゆきもそう言ってそうだし()
というわけで私がちょっとUbereatsをやった時の報酬がこちら!

うわっ、パソコンだと縦画面のスクショは見にくいですね…()
とりあえず三日間で14000円稼ぎました。なぜかチップももらえて大満足。
実働時間は10時間なので、時給換算だと1400円ですね。学生のうちにこれだけ稼げると、何とも言えない優越感に浸れます。

ちなみに一番稼いだ日の詳細はこちら!

これ、本当に稼ぎすぎですよねw
たったの五時間で一万円稼ぎました。正真正銘の時給2000円です。
正直に自分でもビビった。時給930円定額の雇用バイトやめたい。

まあこれだけ見ればそれなりに稼げるUbereatsですが、次に注意点についてみていきましょう。


タダでは稼げない

Ubereatsをする上で必要なモノは、自転車だけではありません。
まずは結構大きいバッグが必要です。ちなみに、ウバッグを使わなくてもペナルティとかは付きません。私も自前のバッグです。
ただ、寿司の大皿やピザに関してはバッグに収めることができず、自転車のかごの上(カゴの中じゃないぞ!)に置いて自分の運転能力でバランスを取るという超高度な技術が必要でした。もう寿司とピザは拒否するようにします。

そして、皆様見落としがちなのは、Ubereatsの配達には体力がいるということです。
めちゃくちゃ飲み物と食べ物を途中で買います。自腹です。
私の場合は2時間で500mlのペットボトルを空にし、Ubereatsをやった日は1日の食事が普通に4食または5食になりました。1日700円くらいは飲食費で飛びます。


お前ら、確定申告は忘れるなよ!

はい。これがUbereatsの最大の落とし穴です。
Uber社から振り込まれた額を全額自分に使ってしまうと、痛い目にあります。
そう、雇用契約と違って本来雇用主の会社が支払うべき税金を私たち個人が支払うことになるので、毎年1~2万円くらい納税で飛びます。確定申告ってやつです。
あまり詳しくはわかりませんが書類も書きます。大変らしいので私も今年中に勉強します。

ちなみに確定申告を回避する方法もあります。一年間の収入が20万円に満たない場合、確定申告の義務はなくなります。


最後に

参考資料になるスクショが少ないって?地元でウーバーしてるから細かい配達経路は見せたくないんやで…

あと3日連続でやるとそこそこ筋肉痛がしんどい(´・ω・`)

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

  1. とあるカカシ より:

    一点追加で。
    20万以内でも住民税の確定申告は必要だゾ!
    (しない人も多いが…)

タイトルとURLをコピーしました