WSL2でエラーを解決させる方法 (一部)

Arch Linux

Discordだとほぼ毎日オンラインになっててAPEXやってたりするlap1sidです。

https://blog.fascode.net/2021/06/09/install_arch_linux_for_wsl2/

このブログでset-default-version 2と入力する所ありますが、実際自分でやったら上手く行かなくて試行錯誤した結果2つぐらい原因が見つかったので経験談に近いような感じですが書いておきます。

スポンサーリンク

原因その1 カーネルが古い

これに関してはインストーラーをポチポチするだけで直ります

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/install-win10#step-4—download-the-linux-kernel-update-package
ここの”x64 マシン用 WSL2 Linux カーネル更新プログラム パッケージ”をDLし、実行してください。(画像が用意できませんでした….)

これでFinish押して、一応再起動しましょう。(これ以上画像用意出来なくてすみません)

原因その2 仮想化系統

確認するべきことは以下のコマンドを実行し忘れてないかです。

dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

それでもダメな場合は、CPUの仮想化がオンになってるか確認してください。

最後にhypervisorlaunchtypeがAutoになっているか。(実は昔にHyper-Vを一時的に無効化するのにhypervisorlaunchtypeをoffにしてました)

これはhypervisorlaunchtypeがAutoになってる場合です(他の所は環境で違うかも)
bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto

上記のコマンドを実行して再起動するだけです。

おまけ

Windows Terminal入れようね!!!

ちなみにArch起動時にWindows Terminalを起動にするには

arch config --default-term wt

と入力するだけです。プロファイルが既定のプロファイルになることだけ注意

最後に

GPU買わせて

コメント

タイトルとURLをコピーしました