部活でアプリを作ることになった

ブログ

どうも、最近高校生活が忙しくなって開発にあまり関われていないkokkiemouseです。

https://blog.fascode.net/2021/04/30/happy-school-life/

(LUBS Fが安定してきたってのもあるが)

さて、今日は僕が今部活でやってることについて紹介します。

スポンサーリンク

どんな部活?

スーパーサイエンス部の情報班ってところにいます。

まぁ好きなことができる部活です。

アプリ制作とか教育とかいろいろやってます。

何故アプリを作ることになったか

もともとアプリ自体はありました。(先輩たちが作ってた)

が問題点が多すぎたので一から作り直しました。

具体的には、

  • 文化祭の予定とか確認するだけなのにUnityで作ってる(意味不明)
  • ソースコードビルドしてもタッチが反応しない
  • ソースの保管が適当(バージョン管理ぐらいはしましょう。)

という感じです。

もう手の付けようがないほどにソースが汚かったので一から作り直しました。

どんな方法で挑んだ??

Flutterです。

Googleが開発していて、同一ソースでAndroid/iOS両対応ができます。

初心者でも書きやすいのが特徴です。

(実は今回初めて使った。)

それにWeb対応もできるってマジやばくね??

って感じです。

Flutter - Beautiful native apps in record time
Flutter SDK is Google's UI toolkit for crafting beautiful, natively compiled applications for mobile, web, and desktop from a single codebase.

Flutterで開発して感じたこと

僕みたいなデザイン下手人間でも簡単にデザインができます(先輩方のアプリよりデザインもいいと思う)

デザイナがないのでやりづらいなぁと思ってましたがそんなことはなかったです….

(一回やればわかる、Flutter開発は楽しい)

スマホアプリ作るのが楽になって気持ちがいいです。(Android 5.0でも動くのでほとんどの端末で動く)

アプリの画像とかないのか??

う~ん学校ばれそうなので却下です。

マテリアルデザインであることだけは確かですが….

マテリアルデザイン - Wikipedia

最後に

学校忙しくて開発に関われなかったのは大変申し訳ございませんでした…

インストーラー作成とかいろいろ頑張っていきますので生暖かい目で応援していただけると幸いです。

ついでにTwitterもフォローお願いします。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました