副業は若いうちにやった方がいい

ブログ

こんにちはときえのきです。
今回は、学生のうちに様々な副業をして感じたメリットとバイトとの比較をやっていきます。

※今回の記事はなんかうさんくさいです。あまり真に受けないようにしましょう

https://blog.fascode.net/2021/04/22/senmonwakatta/
スポンサーリンク

これまでにやったことのある副業

まずは、自分が現在どれだけの副業経験を持っているかをお伝えします。
一応バイトの経験も書いておきます。
年間100円以上の収入がある場合、副業とみなして書いています。(安給)
ちなみに現在18歳です。

仕事名経験年数一年あたりの収入(予測含む)
Android修理7年3万円
作曲4年1200円
広告収入1年2万円
日雇い労働(やめた)40日くらい一日で8000円
ピザ屋(やめた)1日当時時給は898円
コンビニ(やめた)1年弱60万円
スーパー1年85万円
マイニング3ヶ月20万円

まあ色々なものに手を出していますね。ちなみにバイト無しで学費を稼いで黒字にするという目標には今のところ届きそうにないです。
ここからなぜ若いうちの副業にメリットがあるのかご紹介します。


資本主義は素晴らしい

現在世界のほとんどの国が資本主義制を採用していますが、これの凄いところは自分の資産を自分の好きなように操れる点です。
これで何ができるのかというと、バイトで稼いだ最低限の初期費用を使って資産運用、事業の立ち上げ、仕事の外注など、本当にお金さえあれば人も物も自由自在です。

なんてったってお金を使ってプロジェクトを立ち上げ、技術がある人をお金を使って働かせたりすることでそれ以上の収入だって狙うことができます。
さすがにこんなことができるのは数千万円を持っている大人だけかと思いますが、小規模な個人事業であれば中学生でもできると思います。

私がこの資産を具体的にどう使って、どのように他の人と比べてお得な生活を送っているのか次のページでご紹介します。


仕事は楽をするもの

私は現在バイトをしながら副収入にも力を入れることで学生にしては少し多いくらいの所得を得ていますが、将来的にはバイトをするのはやめようと思っています。
例えば先月の収入は二万円と少ししかありませんでしたが、もっと軍資金を増やして大規模な投資を行うことで、来年の就活までに毎月10万円以上の副収入を得ることを目標にしています。
バイトの場合はどれだけ頑張っても時給1000円ですが、自営業であれば最初は時給1円未満でも続ければ600円くらいにはなるので、嫌々でバイトをするより趣味と自営業を長時間かつ並行して行うことで効率的に生きていこうという考え方です。

例えば投資の代表的なものとして株とFXがあります。
株は数十万円の初期費用が必要なのでやりませんが、FX(為替)であれば1万円くらいからでもやってみようと思えるのでFXで説明します。

私はあまり知識はないのでマイニング以外の投資は全自動スクリプトを組んで低利率で回し続ける派ですが、例えば利率が3%の物体があるとしましょう。要は100万円突っ込むと一年後に103万円になっているとでも思ってください。

私はあまり所持金がないので一万円しか持ってないと仮定すると、一年放っておけば一万三百円になりますよね。
でも、ここに1億円を持っている人が突っ込んできたら、毎年何もしなくても三百万円ももらえるのです。
もうニートでいいですよね。こんなことができたら。

そしてこういったものは当然、早く始めた人の方が先にお金をもらえるシステムなので若く始めた方がお得と言えます。


この記事を見た人にはこうなってもらいたい

自分の持論だけを語っても気色の悪い詐欺サイトになってしまうので、自分の遅すぎた失敗も含めて自分自身が考えた理想をお話しします。

  • お年玉で個人事業を始めよう
  • 中学生くらいから始めよう
  • 高校三年生までに毎月10万円の利益を安定させ、タダで大学に行こう
  • 就職したときに低賃金で悩んでいる同期に、焼き肉を奢ろう

こういうことです。お年玉やバイト代を下手に全額ゲームに突っ込むより、半額でもこういうことに回した方がお得です。
ちなみにバイト先で毎月10万円を確認するには、正社員に近い肉体労働が必要なのでマジでおすすめしません。夏休み大変だった(´・ω・`)

そして私がこのような持論に至ったのは高校二年生くらいだったのですが、さすがに遅すぎました。
高校二年生から個人事業なんか始めても、高校卒業までに毎月10万円なんて当然無理です。
なんなら2020年までは確定申告を書かなくても法律的にセーフな収入だったのでw

高校を卒業した後は基本的に親が面倒を見ることはないので、学費、定期代、昼食代が自腹になります。
これらが合計で毎月約5万円くらいするので、高校生になってからじゃ到底間に合いません。後悔した(´・ω・`)


楽だからってサボれる訳ではない

最後にもう一つ私の失敗談をお話しします。
私が高校三年生になってすぐに始めた個人ブログ(当サイトではない)の話になりますが、しっかりと定期的な記事の更新をしていたお陰で秋くらいには毎月一万円を超えるかどうかくらいの収入があったのですが、正直その時の私はブログを更新することに疲れていたんですよね…
なんなら夏くらいからブログの更新をしなくなっていたのですが、本当に何もせず放置したいたら今年の2月くらいには収益が1300円とかまで減ってしまいました。

やっぱり、個人事業もサボるとダメですね。

ニートへの道のりはまだまだ長いです。

その時にさすがにブログを更新しなければと思ったのもあり、最近は週4くらいでしっかりとブログを更新するようになりましたとさ。めでたしめでたし?


最後に

記事が長ったらくまとまらずに終わりそうだったので、ここで強制的にまとめておきます。

  • バイトよりも自営業の方が楽しい
  • 若い方が得をする
  • 最初は時給1円でも働け
  • 同期に焼き肉を奢ろう
  • 本物の会社を持ってる社長は凄すぎ

こんな感じですかね。以上です。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました