巨大なスマホに嫌気が差したのでロリに手を出しました【iPhone SE2】

サンセットのガバガバレビュー

ついに手を出してしまいました。自首します。サンセットです。


突然ですが皆様はロリスマホはお好きでしょうか?

ロリスマホってなんだよって人に説明しますと、私が小さいスマホのことを呼ぶときに勝手に使っている単語のことですね。

以前書いたRakuten Miniの記事Redmi 9Tの記事でも出てきた単語ですね。

今回はAndroid派のサンセットがロリスマホ枠であるiPhone SE(第2世代)に手を出してしまったので、Android派の視点からレビューしていきたいと思います。

今回はイオシスにてdocomo版SIMロック解除済み未使用品を購入したので新品ではありますがApple storeで購入したわけでは無いのでその点はご了承ください。

それでは本題の方に行きましょうか。


スポンサーリンク

外観とか付属品とか

まずは箱から。

とてもシンプルでいかにも「iPhone」って感じの箱ですね。

今回買ったのは後期パッケージなので充電器とイヤホンがついてこない分箱が薄かったです。

充電器の付属しない国内メーカースマホのように…

あと、イオシスの方で通電確認だけさてれいるみたいで箱の外側のフィルムは最初から取られていました。

それでは開けていきましょうか。

開けるとまず本体が顔を出し、その下にUSB Type-C to lightningケーブル、説明書等があります。

ちゃんと林檎シールも付属していました。使わないけど。

それでは本体の方を見ていきましょうか。

今回は白を購入しました。

見慣れたiPhoneって感じですね。

いろいろいじる前にフィルム貼りました。

最近の100均はすごいですね。SE用がちゃんとありましたよ。

少し小さいのが気になりますがまあいいでしょう。

あとケースも100均で買いました。100均便利ですね。

話がそれてしまいましたね。本体のレビューに戻りましょうか。

電源を入れるとちゃんと初期設定画面でした。当たり前です。

このあとは設定したり…って感じなので全部割愛します。

AnTuTu Benchmark

AnTuTuだけ測定したのでスクショ貼っておきますね。

さすがハイエンドといった感じのスコアですね。

ゲーム等も快適に動いてくれそうです。やる予定ありませんけど…

中古ショップの未使用品ってどうなん?

最初の方にイオシスでdocomo版SIMロック解除済み未使用品を購入したと書きましたがそれってどうなんだと思う人もいると思うのでそのへんについて少し書いていこうと思います。

まず中古ショップ未使用品のメリットから。

・少し安く買える
・ショップ保証がある程度付く(イオシスだと6ヶ月)
・動作確認がされているので不良品にあたりにくい
・SIMロック解除済みが多いから格安SIMで使いやすい
・iPhoneだと各キャリア版、SIMフリー版の価格が同じことが多い
・ネットワーク利用制限▲のものを買えばさらに安く買える
 (もちろん赤ロム保証あり)
・運が良ければApple Care+にも入れる

こんな感じですね。

今回購入したiPhone SEはApple Care+加入猶予が11日も残されていました。

購入→売却→販売→購入→到着含めて20日ってなかなかですよね。

次にデメリットを見ていきましょう。

・メーカー保証が適応されない場合がある
・Apple Care+は入れないと思ったほうがいい
・自分の契約しているキャリアに端末が対応しているかを確認する必要がある
・未使用品でも中古扱い

こんな感じですかね。

新品だけど中古扱いで選ぶときには気をつける。

これで問題ないなら安くてお得って感じではないでしょうか。

まとめ

さてここまで中古ショップの未使用品として購入したiPhone SE(第2世代)について見てきましたがいかがだったでしょうか。

私は安定の端末を少し安く購入できてとても満足しています。

本体も小さくてハイパワーというなかなかうれしいつよいロリ要素もあってこれから長く愛用していけそうです。

左からiPhone 5s,Xperia Z3 Compact,iPhone SE(第2世代),arrowsBe,UMIDIGI F1 Play

今回はいつもとちょっと違うレビューでしたが読者の参考になれば幸いです。


それでは今回はこんなところで。

また機会があれば書きたいと思うのでとのときはなにとぞ!

それではまた次回~

コメント

タイトルとURLをコピーしました