【やばい】ネタが無いので近況をカキカキ

ブログ

おはようございます。Hiroです。
早速ですが、ネタがありません() 出落ちになってしまいましたが、今日は僕の近況を書いていこうかと思います。多少技術的な話も入ります。

スポンサーリンク

前回の記事について

前回書かせて頂いたこちらの記事ですが、ものすごく好評をいただけたようでとても嬉しいです!好きなものの魅力を全力で語って、とても良い記事にできたようで良かったです。まだ呼んでいない方はぜひ読んでいただけると嬉しい限りです・v・)b

普段は何してる人なのか

僕のTwitterを見ている方なら何となく分かるかもしれませんが、ブラウザゲームのクライアントを作ったり、翻訳をしたりしてます。あとFPSをめっちゃやってます。ApexとかValorantとか。

気になる人はTwitterをフォローしてもらえるといろいろつぶやいてるのでよかったらどうぞ~。

electronのおま環問題

ブラウザゲームのクライアントの開発についてなんですけど、これはelectronを使って開発をしています。electronっていうのはChromeを拡張したようなもので、DOMを直接操作したりいろいろできます。表示するものはすべてHTMLで書かれたもの(Chromeなので)なので、HTML・CSS・JS全般の知識が必要です。まじで鬼。しばらくの間、HTMLとかCSSなんか全く触ってなかったので結構苦労しました。

VSCodeやAtom(テキストエディタ)、Discordなどでも使われていて、ものすごく汎用性があって便利なフレームワークになっています。

普通に使う(Webページを表示したりする)程度だと、どの環境でも基本的には問題なく動くんですがゲームとなると話は変わってきます。ましてやFPSとなるとまじで難しいです。FPS系のゲームだと当然フレームレートが必要になるわけで、僕が作ってるクライアントはKrunkerというすんごい軽いゲームなのである程度のスペックがあれば500FPSが当たり前みたいな環境になってます。フレームレートによって若干挙動が変わったりするので高いほうが有利だったりします。

electronにはいくつものバージョンが有り、現在サポートされているのはv10, 11, 12系です。v12系は最近リリースされたばかりで、若干不安定かなーっていう感じがあります。でも、僕が使っているのはv9.4.4とサポート対象外のものになります。なんでかって?Krunkerのクライアントとして使うにはこのバージョンが一番安定しているからです・・・。今の所環境によって著しくFPSが下がるという話はあまり聞かないのでしばらくはこれを使っていきます。

それでも、「おま環」問題が発生してきます。「お前の環境のせいだよ」っていうことです。electronの場合はこれが本当にひどい。まじで。なので大多数の人が正常に使えている場合は「おま環」と言うだけ言ってそれ以上のサポートをやらないようにしています。数時間原因を探っても原因不明の場合はそうしてます。泣きそう

時間と手が足りない

時間が足りない。まじ。やりたいこととやらなきゃいけないことが多すぎてマジで足りない。神様、一日を36時間にして僕たちの体力も1.5倍にしてくれやしませんかね。生まれて初めて「神龍呼びてー!!!」と思いましたね。

今回もWindows Updateはなぜあんな嫌われているのかっていう話をしようかと思ったけど時間が無くて粗末な感じになっちゃいました…。

今回はここまでです…。次回はちゃんと話を練ってなにか書くので楽しみにしててください;;
ばいばい~!

P.S.
関係ないけどブラックサンダーアイス美味しいよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました