Zeronetへようこそ

ブログ

twitterでZeronetについて呟いてたら「それを記事にしたら良いんじゃない?」と言われたのでインストール方法などをまとめてみました。初歩的なことしか書いてないのでもっと詳しいことが知りたい方はQiitaに詳しく解説された記事があるのでそちらを見ると良いと思います。(丸投げ)

スポンサーリンク

Zeronetとは

GIGAZINEの記事から引用すると

ビットコインのシステムを利用して、検閲による削除が不可能・運営コストゼロ・インターネットに接続していなくてもアクセス可能なサイトが閲覧・作成できるソフトウェア

https://gigazine.net/news/20171024-zeronet-review/ Bitcoin(ビットコイン)の暗号化技術とBitTorrentのネットワーク技術を使い検閲不能・コストゼロ・常にアクセス可能なサイトを作る「ZeroNet」

らしいです。技術的にはP2Pと呼ばれる通信方式を使用して、Zeronet利用者が相互にデータをやり取りすることでサーバー不要でサイト(Zite)が閲覧できる… という感じだと思います。(間違ってたらごめんなさい) その仕組み上、検閲や第三者によるサイト閉鎖がほぼ不可能という堅牢な作りになっています。またサイトの改ざんを防止するためにZite作成者のみに開示されるプライベートキーがないとサイトの変更を反映することができません。

インストール

windows版の場合 https://github.com/HelloZeroNet/ZeroNet からダウンロードしたzipファイルを解凍してZeronet.exeを実行

各種linuxディストリビューション パッケージ管理システムによりパッケージが提供されている場合もありますが、個人的には公式サイトから落としたほうが良いと思います。 ダウンロードしたtar.gzファイルがあるディレクトリに移動して

tar -zxvf ZeroNet-linux-dist-linux64.tar.gz

解凍

sudo ZeroNet-linux-dist-linux64/ZeroNet.sh

これでZeronetに接続されます。

使ってみる

お好きなブラウザを起動して、http://127.0.0.1:43110/ とアドレスバーに入力して接続してください。

成功するとこんな画面になるはずです。(諸事情で一部を塗りつぶしています) (初期状態ではダークテーマではなく、ライトテーマが適応されています)

ここまでくれば後は自由にZeronetの世界を駆け回るだけです!

おまけ Zero IDの発行

Zeronetでは掲示版などの使用にZero IDというものが要求されることが大半(この他にもnanasi IDも存在しますが使えないサイトも多いので今回は触れません)なので発行しておきましょう。

http://127.0.0.1:43110/1iD5ZQJMNXu43w1qLB8sfdHVKppVMduGz/ にアクセスすると

このような画面が出てくるので登録したいユーザー名を入力すればIDが取得できます。(いつまで経っても終わらない場合は、ページを更新すればいけるはず)

終わりに

Tor経由でしかアクセスできない.onionドメインのサイトは知っている方が多いと思いますが、ZeronetのZiteを知っている方は少ないんじゃないかと思っています。こういった検閲回避などを目的としているものはZeronet以外にもi2p,freenet,GNUnetなどいろいろあります。調べてみると結構面白いので興味がある方はぜひ調べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました