ヤマハの完全ワイヤレス「TW-E3B」レビュー!

ブログ

新生Sereneの紹介動画のサムネがバニラっぽいな〜と感じたLunaeです。
たった今尼から充電器が届いたので特筆すべき事があればレビューします。無かったです。

このブログを読んでいる皆様なら、持っていると思います。完全ワイヤレスイヤホン。

もちろん、私も持っているんです。

ですが、「やはりもっと良い物を」と求めてしまうのが人の性。

という訳でヤマハのTW-E3Bをクリスマスに貰いました(親金)のでレビューします!

スポンサーリンク

写真

ケース・イヤホンともにマット調で質感はまずまず

良いところ

小さい

コンパクトなので収まりが良いです。商品ページによると「従来モデルに比べハウジングのサイズをコンパクト化」との事。小さい子大好き!!!!

sdr

満たされる所有欲

音楽をやっていた人であれば分かると思いますが、身の回りがヤマハに占領されます。楽器がヤマハ製である場合も多いですが、メンテナンス用品やメトロノーム、楽譜までヤマハが出版している場合があります。

そこまで来ると何となくヤマハのイヤホンが気になってしまうもの。信頼出来ますしね。

リスニングケアが有能

ヤマハ曰く、「小さなボリュームのときほど、低音と高音が聴き取りにくくなる。」との事で、「ボリュームを抑えても自然で聴きやすい音を再現し、ひいては必要以上に音量を上げることによる耳への負担を軽減することができる」そうな。

筆者は常時ONにしています。確かに補正されている感じはしますが、違和感なく聴けます。良き。

不満なところ

滑る

ケース・イヤホンともにマット調です。質感は好みですが…如何せん滑り易い。外で使う場合は特に注意です。私は一度落として傷付きました。ぴえん。

sdr

アプリの機能が少ない

リスニングケアとオートパワーオフのON/OFFしかありません。イコライザーが欲しかったです。リスニングケアで使えという圧力でしょうか。

通信が不安定

これに尽きます。家で使っている分には問題ありませんが、人混みに行くとよく切れます。左右の同期も上手くいかなくなるのか時々ズレます。

このイヤホンはQCC3026搭載ですが、QCC3020を搭載した他機種でも起こるので…Qualcomm製チップ共通の欠点なのか筆者のスマホ(novalite 2)との相性が悪いのか…

総評

家で使うならあり

電車やバスに乗っている間に使うのはおすすめ出来ませんが、家から出ない引きこもりの皆さんにはおすすめです!

筆者は家から出ないので大満足。

それでは〜〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました