UMIDIGI F1 Play 1年使用レビュー

サンセットのガバガバレビュー

変態端末愛好家、どうもサンセットです。


突然ですが皆さんはUMIDIGIというメーカー名を聞いてどんなことを思うでしょうか。

「安かろう悪かろう」「金の無駄遣い」「怪レい中華メー力ー」といったところでしょうか。

今回はそのUMIDIGIのスマホ「UMIDIGI F1 Play」を1年と3ヶ月使用したのでそのレビューをしていきたいと思います。

まずは見飽きたと思いますが本体スペックから

SoCMediaTek Helio P60
RAM6GB
ストレージ64GB(microSDカード最大256GBまで対応)
ディスプレイ6.3インチIPS液晶,FHD+(1080*2340)
OSAndroid 9.0(Pie)
バッテリー5150mAh,18W急速充電対応
メインカメラ48MP + 8MP F/1.7
フロントカメラ16MP F/2.0
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.1
充電USB Type-C 18W
NFCNFC TypeA/B(Felica非対応)
生体認証指紋,顔
センサ指紋,加速度, 近接, ジャイロ, コンパス, 顔認証
防水非対応
イヤホンジャックΦ3.5mmイヤホンジャックあり
3GバンドHSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4GバンドLTE band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 34, 38, 39, 40, 41
SIMnanoSIM DSDV対応
SIMスロットnanoSIM x1,nanoSIMまたはmicroSDの排他利用 x1

といった感じで普通に使う分には全く問題ないスペックになっていますね。

1年以上使ってますが特にスペックに不満を持つことは無かったです。

ベンチマーク結果も載せておきましょうか。







…と、ここまで真面目なレビューっぽくやってきましたがこの先書ける気がしないので11月にTwitterで募集した質問に回答する形で書いていきたいと思います。


Q1,色々言われてるけど動作はどう?

A,F1 PlayはSnapdragon660相当のスペックがあるので十分快適です。動作が不安定になることもほぼありません。他のスマホと変わらない感じですね。


Q2,OSのカスタムと完成度はどんな感じ?

A,OSはほぼAOSPでカスタムはほぼされていないです。ドライバやチューニングの関係でカメラ等完成度が低いなと思うことはありますが、基本的には他のスマホ同様に使える端末です。


Q3,カメラの品質は?

A,48MPとは思えないくらい酷いですが、同価格帯のスマホと比べればまだマシって感じですかね。写真貼っとくのでどんなもんか見てくださいな。



Q4,ROM焼けますか?

A,やったことはないけどTWRPもカスタムROMも出回ってるので焼けるはずです。GSIもあります。


Q5,アップデートの頻度はどんなもんですか?

A,一度カメラに関するアップデートがありましたが、それ以降一度も来てません。来ないと考えたほうがいいでしょう。


Q6,ディスプレイの解像感はどんな感じですか?残像はありますか?

A,同サイズ同解像度の他のスマホと同じような感じです。残像もありません。


Q7,全体的に品質はどうなん?

A,全体的に安っぽく、品質は良くはないです。ただ、普通に使う分には問題ない程度の品質はしていますね。


Q8,不具合はどれくらいあった?

A,不具合は発生しませんでした。端末特有の症状やOSのカスタマイズによる症状は発生せず、あったとしてもアプリ側の不具合で端末が悪いということはありませんでした。

Q9,味は?

A,少し噛んだり舐めたりしてみましたが、味はしませんでした。味には期待しないほうが良さそうです。



ということでここまで書いてきたわけですがネタが尽きたのでここで終わりにしたいと思います。


今回こんな感じで長期使用者によるQ&Aみたいな形にしてみましたがいかがだったでしょうか。

UMIDIGI端末、サブ機には結構良い選択になると思うので一度調べてみてもいいと思います。


今回はここまで。次はまた何かあれば書きたいですね。


ではまた次回~

コメント

タイトルとURLをコピーしました