8号パーティーケーキを3Dプリンターで11等分

なおこのこだわり
スポンサーリンク

挨拶という名のマーエーオーキー

皆さんこんにちはFascodeNetworkの広報や水瀬玲音プロデューサー、デブ活ブログ、ブログサムネ制作、ごく稀にウェブいじったり、たまにデバックしてたり、儲かる説を検証するために同人誌描き始めている、アルバイトのくもことなおこです。

• • •

肩書多すぎw

初めて見る方への自己紹介が済んだところで

今回のブログの前置き?というか前書きしますね。

パーティーケーキ8号をバイト先の方から頂けることになって

そこでどうせなら面白くブログにしたいと思いまして、

普通は難しい11等分を3Dプリンターを使って簡単にカットしちゃおうぜって企画です。

 

3dプリンターで

11等分しちゃおうぜ!

届いたケーキを開封

箱でデカさはなんとなく伝わってましたが

開封してみると、、デカ!!!ヤバスギって感じですね!!

お店で一般的に売られているショートケーキはこのサイズのを11等分または10等分するそう。

11個へ均等に切るのは難しいところですが、なんと3Dプリンターでカンタンに11等分する道具を作ったのでそちらをご紹介していきます。

3Dプリンターで道具を作っていく

1時間ぐらいで下記の

STLファイルをBlenderで作った

久しぶりにBlender触ったから時間かかっちゃった

こちらのSTLをcuraを利用してgcodeに書き出して3dプリンターで印刷できるようにします。(使い方とか詳しくそのうちブログにしますのでお楽しみに)

そして印刷したのがこちら!

細いので剥がすのが大変でした!

ケーキをカットしていく!

3dプリンターで作った道具を手に持ってだいたい真ん中であろう一に乗せます

 

ぐぐぐっと押し込んで

 

道具を取り外すといい感じに印が付きます!!

 

切り込みに合わせて軽く温めておいたパン切り包丁を入れていきます。

包丁ですべての印をカットしたらケーキに付属してきたフレッシュいちごパック8個入りを開封してケーキにのせていきます

いちごが別入りで入ってるのは驚きました!

先程3dプリンター作った道具で印をつけるのに外していたトッピングを乗せていきます。

あまりにも美味しすぎて撮影する暇もなくがっついて食べてしまったので食べる間に撮った写真をご紹介して締めとさせていただきます!

あと11等分したケーキのうち8個は自分で食べて3個は両親に上げました!

 

最後に、宣伝

FascodeNetworkでプロデュース(主に私) してる。水瀬玲音にキャラクターボイスが付きました!

ぜひぜひ下記の動画からご覧いただけると幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【 SereneLinux Beta8F 告知動画 】 水瀬玲音 CV : null

それではそれでは次のブログ担当日でおあいしましょうあと来月か今月辺りから私の投稿分減らします。

ではでは!

パトロン様のまとめ記事仕上げてきます!

バイバイ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました