毎日世界を飛び回ってる話

ブログ
binary comment

…..80kt….I have control. Speedbrakes up…..Reverse Normal……..60kt…….Parkingbrake set……

あ!これはどうも!すみません離陸滑走中にエンジン火災が発生して対処していたので気が付きませんでした。申し訳ありません。

さて、前回の投稿から数日立ちましたが私はMSFSで世界を飛び回っております。

こんな感じでいろいろ飛び回ってます。ちなみに外から見るとこんな感じ。

機内から見るとこんな感じ。

素晴らしい眺めですね。第3エンジンと第4エンジンが見えてるのがすごくいいです。

一応非常時訓練として、Engine FireやEngine Failure、Engine Failureが起因の緊急着水や緊急着陸などもやっています。
この画像はJASのA320で、Both Engine Failureが起因の緊急着水の訓練をしたときのものです。
とある訓練をメインに投稿している機関の動画を参考にしています。

さて、ここでとあるそれはそれは恐ろしい話をしましょう。

あるところに離陸滑走中のA320がいました。ちゃんと離陸しました。おおきれいに離陸しましたね。ギアがあがりましたね。出力もCLに落としましたね。
次は右に旋回を始めます….あららら?何故か左に旋回し始めましたよ?あらららら?落ちていきます!大変です!危ないところで持ち直しました…

なんと恐ろしいことでしょう。あ、ここで断りを入れておきます。

「これはフィクションであり、公式記録、専門家の分析、関係者の証言を元にしていません。」
はい、フィクションです。フライトシミュ内で起きたことでも実際には起きていないのでフィクションです。

まぁ文字で起こされただけじゃ意味がわからないでしょう。それではココにコックピット内の映像を用意してありますのでこちらをご覧ください。

こんなんじゃAPで飛ばせません。さてどうしましょう…
といろいろな人に相談したところ…

「おそらく下記の症状と同じです。」と教えてくれた方がいました。
その方が送ってくれたURLを開いたらまさに同じ状況に陥っている方がいました。

現状治す方法としては、下の画像の通りフライトコンピュータの1番を止めるしか無いみたいです。

https://forums.flightsimulator.com/の「A320 Autopilot Hard Turn Left」ページより引用

この方法により私の環境でも無事にAPで普通に飛ばせるようになりましたとさ。
めでたしめでたし….

なんて軽く書いてますが実は結構悩みました。このA32NXmodが現状まともに動く機体なんですがその機体でさえこんなにひどい挙動をするのであればMSFS2020以外のフライトシミュを買う必要があるのです。

おそらく有名メーカーが参入してくるのも数年後でしょうし、そこまでにまともに修正されてるとは思えません。ZIBOmodのB737を使っていて期待値をあげすぎました。
普通に考えて今年の8月にリリースされたばっかのソフトでそこまで再現度が素晴らしいmodがあるはずがありません。
つまり今回は私がバカだったわけです。

色々書きましたが今は大満足してます。

さて今回の話は私がバカだったというお話でした。今回はどうだったでしょうか?
次回は年明けになります。

それではメリークリスマス、良いお年を~

余談ですが、毎年サンタクロースの追跡を行っているNORADですが、元をたどると半世紀前にデパートで開催された「サンタへの直通電話」という企画でチラシに書かれた電話番号が間違いで、NORADの前進の組織の機密電話番号になっていて、子どもたちがたくさん電話をかけたのが始まりだそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました