突然のネタストップと供給停滞オタク

Tマート店長の日常

面倒な書類をスキャンして折り目消してWordで仕上げてましたTマート店長です。

ホントは今日上げる記事、昨日の時点でできていたはずなんですよ。それがちょっとした事情で今日上げることができないので現在10時ですけれど書いてます。


あーあ、あの記事いい出来だったのになぁ・・


多分来週には上げられそうです。来週分を先に書いた僕エラい。




というわけで、オタクムーブ入ります。

いよいよ明日、12月10日は青春ブタ野郎シリーズ第11弾、「青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない」が発売されます。前回が2月7日なので10ヶ月ぶりでしょうか。10ヶ月って早いですね。

さて、あらすじについては公式より引っ張ってきましょう。

ちょっと不思議な青春物語  再会した彼女は“正義の味方”?な第11弾!

 突如咲太の目の前に現れた、霧島透子を名乗るミニスカサンタ。彼女が「思春期症候群をプレゼントした」という学生たちのなかには、咲太の中学時代のクラスメイト・赤城郁実がいて  
書き込んだ夢が正夢になる、と学生たちのSNSで話題の都市伝説『#夢見る』。郁実がそれを利用し、「正義の味方」として人助けしている姿を目撃した咲太は、彼女の身体がポルターガイストのような現象に襲われていることを知る。しかもその原因は過去の咲太にあるらしく……!?

「ねえ、梓川君。ひとつ勝負をしない?」

鍵をかけていた過去の扉をあける、シリーズ第11弾。

書籍情報 青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない

まあ初見の方にとっては何の話やねんってなると思います。見捨てます。

前回ラストで突然現れた霧島透子と名乗るミニスカサンタ、彼女は何者なのか・・・

ってのがメインテーマになると思ったんですがね。赤城さんでした。





まあ詳しいことはわかりません。それよりも大切なことがあります。










果たして私は当日にゲットできるのか。

ここで、私がアニメイトで予約した「青春ブタ野郎はナイチンゲールの夢を見ない 専門店限定セット」の注文状況を見てみましょう。なお、現在時刻は22時18分です。














ああ無理だこれ。

アニメイトの倉庫がどこにあるかは知りませんが、少なくとも今日中に発送されない限り、発売日である明日に届くはずがありません。詰みです。


どうやらアニメイト通販さんで出荷量増加による発送遅延が起きているようで。

※お詫び※出荷量増加による発送遅延のお知らせ(12/8更新)


しゃーなし。どうこう言ったところで意味はありません。おとなしく応援しましょう。




ここで、私にとって究極の二択が生じます。









アニメイトを待つか、日付変更と共に電子書籍を買うか



ここで私に金銭のゆとりがあるのならすかさず後者を選択したでしょう。

でも追加で一冊分を買うほどの余裕は正直無いです。


かとして、アニメイトを待つほど我慢ができるとも思えません。



青ブタの新作情報が初出しされたのが2ヶ月前の10月10日。

その間、中間試験、体育祭、文化祭、期末試験・・・色んな山場を越えてきました。全ては青ブタ11巻があったから。



でも、それでも耐えられなかった私はこんなアカウントを作ってまで気を紛らわしてました。




いやシンプルにこれつくってよかったな。もうちょい早く作ればよかった。







もう目の前まで来ているというのに、お預けを食らうなんてやってられません。

少なくとももう試し読みを2週しているのです。期待値マックスなのです。





ここは、TLの青ブタガチ勢の皆様の動きで考えましょう。ガチ勢だったら電子書籍も本も買うんでしょうけどね()




業務連絡 : 顧問へ。明日届く可能性が無くなりましたらテンション低い状態で部活に行きます。多分対応雑になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました