Rakuten Miniを2ヶ月も使わないうちに引退させた話

サンセットのガバガバレビュー

ナガシマスパーランドで執筆してますサンセットです。(執筆日:11/24)


いつだったかのブログでRakuten Miniの着弾報告をしたと思うんですけど、
2ヶ月も経たないうちに使わなくなって引退させたのでそのことについて書いていこうかなと思います。


まず私がどういう目的でRakuten Miniを購入したのかというところからお話しましょうか。

私は外で作業するために安くてそこそこ使えるネット回線を探していました。

そこでRakuten UN-LIMITを見つけ、同時に1円キャンペーン中のRakuten Miniを購入したわけです。

そうです、ネット回線目当てです。

ネット回線が使えれば良いなら別にRakuten Miniを使わなくなる理由なんて無いんじゃないの?
という人もいるかもしれませんがこれから書いていくのでしばしお待ちを。

まずRakuten Mini、3.6インチの画面で持ちやすいサイズ、普通に使える性能というiPhone5sが好きな人にはたまらない構成なんですけど
小さいということはある問題があるわけです。

そう、バッテリー持ちです。

バッテリー持ちがどれくらい悪いかというと、
画面をつけずにテザリングだけ入れた状態で1日持たないくらいには持ちません。

昼休みに使うと帰りの電車でバッテリー切れみたいな感じです。

流石にこれは酷いなと思っていましたがそこそこ便利だったのでしばらくは使っていました。

しかし、あることがきっかけで私はRakuten Miniを使うことをやめて物理SIMを申し込みます。

画面割れたんです。



小さい端末なのでケースやフィルムをつけずに使っていたのですが、
3段重ねになっていたスマホを持ち上げたときに一番上にあったRakuten Miniが滑り落ちて地面に直撃したんですよね。

それがきっかけで私は物理SIMを申し込み、動作対象端末であるP30 liteにSIMを挿し、それを使うことにしました。

とても使い勝手の良いRakuten Miniでしたが、バッテリー持ちという一番大切なところが残念で変えることになってしまいました。

遊ぶ分には面白い端末なのでこれからも遊んでいきたいですが持ち運び端末としてはもうだめですね…

これからも何かあれば書いていきたいと思うのでそのときはまた!

それではまた次回!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました