フライトシミュで使うフライトプランを作ろう

ブログ
スポンサーリンク

挨拶

こんばんは?おはようございます?
どっちかわからないですがこんにちは、Riseです。

私ごとなんですが、航空機好きなんですよね。この間は羽田空港行ってきました。
航空機好きなので今度MSFS2020を買おうと思っています。あくまで”思っています”。
なので今からフライトプランを立てようと思います。

今回はMSFS2020で使える機体、B747-8用とA320用に同じものを立てていきます。

Microsoft Flight Simulator 2020の解説

と、本編に入る前にこのソフトについて解説させてください。
「※Microsoft Flight Simulator 2020」とはAsobo Studioから今年の8月18日に発売された「Flight Simulatorシリーズ」最新作です。
扱い的には2006年発売の「Microsoft Flight Simulator X」の後継となっていますが、当時の開発チームが解散していて、別のAsobo Studioが作っているため実質別のソフトです。

※実際のタイトルは「Microsoft Flight Simulator」ですが今回は「MSFS2020」や「Microsoft Flight Simulator 2020」と書きます。

今後Xbox OneやXbox Series Xなどでも発売が予定されています。

SimBriefというサイトでフライトプランを作成する

使用するサイトはこのSimBriefという海外のサイトです。

LOGOUTの横に本名が出てるのでこのページの一部を使って隠してます。

色々端折りましたが無料の会員登録が必要です。いろいろやるとここまでこれます。

それでは個々の説明をしていきます。

Flight Info欄
Airline → 航空会社の3レターコード(全日本空輸だとANA、DELTAだとDAL)
Flight-No. → 便名(1980便みたいな感じ)
Depart → Departureの略、出発空港のICAOコードを入力
Arrive → これはそのままArrive、到着空港のICAOコードを入力
Alternate → これはわからない、AUTOでいいと思う
Date → 日付、特に意味はない
Depart → 多分出発時刻のこと 別にいいと思う
Aircraft Type欄
Airframe: → 航空機のタイプを選ぶ(例:B787やB747,A320やA350など)
Advanced Aircraft Options欄

ここはよくわからないので触らなくていいと思います
Optional Entries欄
Sched Time Enroute → わかりません、触らないほうがいい
Departure Rwy → 離陸時に使う滑走路を指定します
Arrival Rwy → 着陸時に使う滑走路を指定します
Passengers → 旅客の人数
それ以外 → 触らない

必要なところを書くとこんな感じ

出てきたルートはこれ

マップに乗せるとこんな感じ

羽田の16Lを離陸し、HME08→OPPAR→JYOGA→TOHME→KOHWA→OHDAI→KODAI→MIRAI→ABENO→IKOMAと通り伊丹に着陸するというルートです。

それではこのフライトプランは保存して次にA320用のフライトプランを作成します。

次は成田発新潟行きです。それではさっきの要領でちゃっちゃと作っていきます。

成田の34Lから離陸し、ARIES→TOADS→JYOSO→AKAGI→KALON→MAUKA→TAGOK→GOSEN→SWALO→MOKBAを経由し、新潟の10に着陸するというルートです。

あ、完全に言うのを忘れていました。できたら必ず上にある「GENERATE OFP」をクリックしましょう。
ちゃんとできていれば下の動画のようなページに移動します。

2020 11 12 11 06 41

この動画に出てるように下の方にいろいろなソフト、アドオンに対応した形式でダウンロードできるようになっているので必要に応じてダウンロードしましょう。
上の方にはPDFでダウンロードできるボタンがあるので絶対にダウンロードしておきましょう。

これで以上です。本日もありがとうございました!MSFS買ったらご報告します。

(ちなみに787や747やA320の操縦経験はフライトシミュでもありません。あるのはB737-800だけです)

コメント

  1. anonymous より:

    誤字報告です
    > 次は成田発新潟行きです。それではさっきの容量でちゃっちゃと作っていきます。

    さっきの「要領」ですね

タイトルとURLをコピーしました