Lenovo USI Penがキター!!

ブログ

Chromebookなんもわからん。どうもサンセットです。




突然ですが皆さんはスタイラスペンの規格というものはご存知でしょうか。


私はペンを買うまでは知りませんでした。

いろいろ調べてみると今までは共通の規格が無かったようでIntel,Wacomなどのメーカーが中心となってUSIという規格を作ったようです。

まだ発売してるメーカーが少なく入手に時間がかかるのが問題点ですね…


今回はLenovoが発売したUSIペンのレビュー?です。


まずは外観から


とても落ち着いたデザインのペンになっていますね。


中には単6電池が入っています。


単6電池?知らねえ!!って人もいるかもしれないので少し解説、

単6電池はアメリカのAAAAという規格の電池で日本の規格にはありません。

長さが単4と同じで単4より細い電池になっています。

よくスタイラスペンの電池に使われているみたいです。


電池の話はこれくらいにしてペンの話に戻りましょうか。


重さは中に乾電池が入ってるだけあってペンとしては結構重いと思います。

重いのが好きな人には良いかもしれませんね。


かき心地は…よくわからないです()

正直スタイラスペン初めてなのでよくわからないです(((

いろいろかいてみて思ったことは意外と自然な感じでかけるって感じですかね。

あとは対応したアプリを使えば筆圧を検知できるのも良いですね。

Android用のアイビスペイントだとしっかり筆圧検知してくれました。


あとはいろいろかいたときのスクショでも貼って終わりにしましょうかね。



あとこのペン、中に乾電池が入ってるのでIdeaPad Duet Chromebookの磁石にくっつくんですよね。

実質iPad Proやんけ…()



では今回はこんなところで


次は迷言集からくらくスマホか…


ではまた~

コメント

タイトルとURLをコピーしました