自転車でマックのドリンクをこぼさずにお持ち帰りする方法

バイトリーダー

最初どうでもいい雑談なので飛ばしたい人はどうぞ。
こんにちは。Tマートバイトリーダーです。

今日の記事は皆さん大好きマクドナルドの記事でございます。

ちなみに三重県のマクドナルドの略し方は三重県特有です。

マック↓

ではなく

マック↑

なんです。

これには諸説理由があるのですが、

代表的なのが、単語である「マック」は関東から、後ろにアクセントがある「マクド↑」の発音は関西から、

このハイブリッドこそが三重県の「マック↑」なのではないかという理由です。これには納得。

ちなみにAppleのは「マック→」です。




てことで本題行きます。

誰しも学校の帰りにマックでお持ち帰りをし、自転車の前カゴ、もしくはリュックサックに入れ気づけばドリンクをこぼしていた、なんて経験あると思います。

私は後者の方ですが、あります。ポテトがしゃびしゃびになってしまいました。


揚げたてのポテトを食べたいのに。そんなことを念頭に置きながら10分弱反省し、ついに閃きました。








今年のイグノーベル賞は私です。











ドリンクをこぼさない方法、それは…







Lサイズの容器に入れてもらうことです。

注文する際に、「Lの容器に入れていただけますか。」と言うだけです。


あとは、リュックサックであれば万が一のリスクに備え外側のドリンクホルダーに挿し、できるかぎり姿勢良く揺れが置きないように帰る。


前かごであれば、できる限りかご内の密度を大きくして揺れを抑える。


以上のことを気をつければ、ドリンクをこぼさずにお持ち帰りできると思います。
これでみんなもロングライダーだ!



PS.この記事を受け取ったときの会話

店長「Lサイズドリンク頼む時はどうすればいいんですか」


「それはもう潔くこぼしましょう」

コメント

タイトルとURLをコピーしました