第八回マシュマロ返答

Tマート店長の日常

友達が「彼女と別れそう」とDiscordのリア友鯖で送ってきました、いや知るかTマート店長です。

マシュマロはこちら

さて毎週恒例です。青ブタのコミカライズは来週更新でした悲しい。



大丈夫ですよ。第11巻発売までに読んでくれればそれで良いです。それまでに読まなかったら僕のネタバレ含ツイートで死にますよ?




5つもあるかな・・


1,「シン・ゴジラ」

現代日本にゴジラが来たならば    

たしかそんな感じのコンセプトでつくった作品だったかと。総監督はエヴァンゲリオンシリーズでおなじみ庵野秀明さん。

ストーリー展開とかは皆さんご存知と思いますので僕の好きなところを。

まず曲。EMシリーズ1Evangelion Musicがアレンジされて使われています。

E-1こと、EM20、通称ヤシマ作戦BGMは最高です。

多分、エヴァンゲリオンで「エヴァが好き」ではなく「NERVの会議シーンやヤシマ作戦の裏方のちょいとしたシーンが好き」って人にはシン・ゴジラは刺さったんじゃないんでしょうか。

あとは編集ソフトが「Adobe Premiere Pro CC」というね。自分は使ったことないですけどおかしいってことはわかります。まあ詳しいことはこちらから

後は細かいところですがね、皇室関係は一切描かれてなかったり、JR東海は協力しててもJR東日本は協力して無かったり、省庁ごとに使ってるパソコンが違ったり・・・

いいですよやっぱ。


2,「交渉人 真下正義」

キャッチコピーは「TOKYO SUBWAY PANIC!」。映画「SUBWAY PANIC」の東京版といった感じ。

踊る大捜査線シリーズの外編映画第一作。本編ではあまり活躍していない真下正義をメインに描いたストーリー。

時は2004年12月24日、東京の地下鉄であるTTR2東京トランスポーテーションレールウェイの試験車両が盗まれて犯人が地下鉄で暴走させるのを、真下正義率いる交渉チームが食い止めるっていう物語。

地下鉄の総合司令室が僕の当時の子供心を刺激しましたな。

これの良いところは「地下鉄」という舞台。

これの撮影、モデルになってる東京メトロでの撮影が一切出来なかったんですよね。1995年のアレで。

それにこういうのを映画でやると模倣犯ってのが確実に現れるんですよね。なんで地下鉄が舞台のジャック系の作品がほぼありません。

僕の世代でいうなら、アニメ「ポケモンBW」のライモンシティで、ロケット団がポケモンセンターからモンスターボールを大量に盗んで地下鉄で運び出すやつです。覚えてるかな?
デコイ車両をたくさん走らせてて最終的に地上の車両基地付近で失敗するっていう。


最近のブログの冒頭で、「ATO作動しません!」とか言いましたがこれも劇中のセリフです。



3,「サマーウォーズ」

言わずと知れた名作。簡単に説明すると「親戚一同でネットゲームをして世界を救う物語」です。



語弊しかないので見てください()



まあこんなもんですかね。

ホントはヱヴァンゲリヲン新劇場版とか書いたほうが良いんでしょうけどあれは完結まで見ないとなんかなーって感じしますし。シュバってきますし。




え?「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」が無いだろって? あれは好きだけど見たくないねん。映画見るのに覚悟がいるんやぞどういうこっちゃねん。

早く咲太と麻衣さんは平和に末永く暮らしてくれ。



このヒトら  振り間違えた  ステータス
何故なんだ  変態ばかりの  このチーム
多分言える  会社だったら  組合に
開発を  なんでできるの  中学生
で、なんで  開発しない  僕が居る


楽しいな川柳づくりって。

コメント

タイトルとURLをコピーしました