僕の弱みと握るFascodeAdmins

Tマート店長の日常

二日前の記事の評価が高くて驚いています、ここで調子に乗ると転けるTマート店長です。


まあ多分小説(もどき)のような書き方は二度としないんですけどね多分きっと。



「自虐を書いたら記事が伸びる」という独自統計のデータが出ているので今回はそのことを。

僕の数週間前のツイートでこんなのがありましてね。

簡単に説明しますと、Twitter APIを使用して、Pythonでプログラム打って、実行してツイートが削除されたって感じです。

いわゆる自作の黒歴史クリーナーってやつですかな。

まあそれについては、プログラム含め後日詳しく書くであろう記事にて。



で、コードをPythonで書いたんですよ。ネット上にはPythonのコードしか転がってなかったし()


ただ、自分はPythonなんて触ったことがなく、ましてやネット上では「Tweet.json」でやっているのに僕がTwitter公式からダウンロードした中には「Tweet.js」しか無いというね。




もうダメだ…おしまいだぁ…










どっかPythonに詳しい人は、どこかのプログラミングの馬鹿が集まっているような集団はいないのか・・・










あれ?









おるやん。










他ジャンルの変態が類は友を呼ぶ感覚で集まったグループに。













僕も。








 


というわけでFascode開発用SNSの「Mattermost」にてmkさんに相談したんですよ。

忙しい(そうじゃないかもしれない)中わざわざ時間を割いてくださって素人の私にわかりやすいよう対処してもらったんですよ。

コードのコピペ元のサイト貼ったり、「Tweet.js」を送ったり、コードを修正してくださったり、、、

その結果数行コードを追加して、jsファイルでも読み込んで削除できるようにしてくれたんです。



神。





ということをTwitterにて報告。


これで解決。今日のブログはここまでです。ここまで読んでいただきありがとうございましたよろしければ高評価をチャンネル登録をよろしくおねがいします。




















FascodeAdmins・・・FascodeNetworkの最上級意思決定者、及び最高責任者の総称。






彼らFascodeAdmins2人が動くならば、







それはFascodeNetworkに所属する者の絶望を意味する。






















私はいつでも辞めてやる。

コメント

  1. Number_16 より:

    2日ぶりにこんにちは!
    今日も面白い記事ありがとうございます!毎日の楽しみです。
    ですが、辞めないで下さいね(鬼畜にっこり
    ところで、うちの学校の先生が若いうち睡眠不足になると老けてからボケやすいと言っていました。
    だからこの界隈(Fascode含む)はリアルインターネット老人会になりますね!

タイトルとURLをコピーしました