AlterLinuxをWSLで使う

こんにちは。ヤンです。
筆を取らせていただくのは今回で二回目となります。今後ともよろしくお願いします。

さて、今回はWindows Subsystem for Linux(WSL)についてです。
先日、Twitter上でAlterLinuxのWSLイメージを作成して頂いた kokkiemouse 様からご連絡をいただきました。

こちらのイメージはFascodeNetwork制作のものではありません。また作者様もbeta版であると発表しております。本ソフトウェアの使用で発生した損害を弊グループ、また作者は保証しかねます

これを使用するにはWSL2の有効化が必要です。WSL1については現在対応中ですので一切のサポートをしかねます。

WSL2を使用するにはMay 2020 Updateが必要です。こちらのバージョンは5月19日現在でまだ正式リリースされておりません。すなわち普通のWindows10では動きません。Windows Insider Programで取得可能ですが、致命的なバグが存在する可能性があるので、くれぐれも自己責任でお願いします。
Windows10 1903,1909もWSL2に対応しました。

5月28日にWindows10 May 2020 Update(バージョン2004)が配信開始されました。
Windows Updateを待てない方はこちらから更新アシスタントをダウンロードすることでバージョンアップが可能です。

バグ: 現状ArchLinuxのWSLが導入されている環境で正常に動作いたしません。
現在調査中ですので続報をお待ち下さい。

(5/25更新) 解決しました。

バグ: WSL1が一部の命令に対応していないためWSL1環境では正常に動作いたしません。こちらも現在調査中です。詳しくはArchLinuxのWSL1についての情報をご確認ください。

WSL2の有効化は下記のコマンドで簡単に行なえます。

dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart
wsl.exe --set-default-version 2 #WSL2を既定にします

コマンドを実行したら再起動をしてください。

kokkiemouse/AlterWSL
ArchLinux as a WSL Instance. Supports multiple install. - kokkiemouse/AlterWSL

こちらがリンクとなります。リンク先のAlter.zipをダウンロードし、間違えて削除してしまわない場所に展開してください。展開後のファイルにAlterLinuxが入っています。
誤って消去してしまうとAlterLinuxが正常に動作しなくなってしまいます
Alter.exeの起動でインストールが始まり、AlterLinuxが使用できるようになります。

AlterLinuxの紹介ページはこちらです
https://fascode.net/projects/linux/alter/

最後になりますが、AlterLinuxをWSLに移植してくださったkokkiemouse様、本当にありがとうございます。

github: https://github.com/kokkiemouse

作者様のツイッターはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました