LUBS( Live Ubuntu Build System )のプロジェクトリーダーが決定しました。

Fascode

あいさつ

皆さんこんにちは。ウェブ系 一部担当、水瀬玲音プロデューサー、LUBSにどんどん参加してLUBSのdeveloperになりたいなと思ってるなおこです。

一昨日LUBS( Live Ubuntu Build System )の詳細がブログにて発表されましたね。

一昨日のブログはこちら⬇

この記事で話す内容

今回はLUBSプロジェクトのプロジェクトリーダーがついに決定しました!というお知らせと、今日現在【2020-05-19】時点でのLUBSでISOファイルのビルドができない問題の対処方法をお伝えしたいと思います。

プロジェクトリーダーはだれ?

プロジェクトリーダーはLUBSのウェブサイトの方にも既に載っていますが、今後のSereneLinuxのGUIソフトウェアを作っていくであろうmk-linux419さんです。

【2020-05-19】時点でのLUBSでビルドができない問題の対処方法

LUBSを試してみようと思い一昨日のブログを見ながらやってみた方もいらっしゃると思いますが、snap関連のエラーが出てビルドできなかったかと思います。

【2020-05-19】時点でのLUBSには問題があり、特定のパッケージを無効化しないとビルドができません。

ここでは、エラーの対策方法をご紹介します。

その対策とは/Chromiumを無効化する

やりかたはとっても簡単です。あるファイルの2行をコメントアウトすることでビルドができるようになります。

LUBS/channels/share/packages.amd64 をテキストエディタなどで開き、112行目(chromium-browser-l10n)と113行目(chromium-codecs-ffmpeg-extra)の先頭に#を追加して上書き保存をします。

そして再度一昨日のブログで紹介したやり方でビルドします。

そうするとISOファイルをビルドすることができますが、Chromiumを導入できないという問題があります。

その問題を解決すべくdeveloperさん(hayaoさんやmk-linux419さん)が取り組んでいます。

最後に

そんな感じでLUBSのプロジェクトリーダーがmk-linuxさんに決定したというお知らせと、一時的にLUBSのエラーを回避してビルドをする方法の紹介でした。

少し短い気もしますがこれにて今回の記事をしめさせていただきます。

それではそれでは良いLinuxライフを送ってください:D

コメント

タイトルとURLをコピーしました